2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイ酸カルシウムと液体肥料

農協からケイ酸カルシウム(20kg)が
届いたのでようやく作業続行できる。

ケイカルはすぐまけたけど、
液体肥料の水やりが意外と疲れる。
たった9畳でも、8Lジョウロで10往復。
水やりはメインの仕事だから、
もっと効率よくできないもんか。
ケイカルと液肥

スポンサーサイト

大豆の甘煮(ぶどう豆)

「材料」
・大豆(乾燥)…1カップ 140g
・砂糖…1/2カップ 55g
・塩…少々
・醤油…大さじ1

「作り方」
1.乾燥大豆をさっと洗い、3~4倍の水に一晩つけておく。
2.つけ水ごと中火で煮て、沸騰したら差し水をする。
3.豆が踊らない程度のほたる火にして柔らかくなるまで煮る(60分以上)。
4.砂糖を3回に分けて加える。 ※一度に入れると豆が硬くなる
5.砂糖が溶けたら醤油、塩で味を整え、さらに10分ほど煮立てる。 ※このときは目を離さない
6.火を止めて冷ます(味が染みて、より美味しくなる)。

「参考」
http://cookpad.com/cocoachi/recipe/196225/

畝整備

畝整備

ケイ酸カルシウムを農協で頼んだが、
今週末くらいに入荷予定なので、
とりあえず畝を整えといた。
20kgの袋しか無いらしい。

久しぶりの食卓

6月27日朝食

ふろふき大根、冷奴、油揚げとネギの味噌汁、キャベツの即席漬け

煮豆

大豆の煮物
http://www4.ocn.ne.jp/~nichino/re-daizu1.html

柔らかくきれいに仕上げるコツは、
砂糖を3回に分けて入れること。
お節料理の黒豆と同じ。

梅干

瓶を熱湯と焼酎で殺菌。
黄熟した梅を洗い、ヘタを取ったら
焼酎をまぶし、粗塩で漬ける。

梅干
このままで4、5日。

畝作り続き

昨日の続き。
高畝にするためにさらに土を積み上げる。

畝続き
一応完成。これで大体縦に3畳×3畝。

次はケイ酸カルシウムをまく。
近くのホームセンターに行ったが置いてない。
『珪酸塩白土』というのはあったが、
純粋なケイ酸カルシウムは農協ではないか、と店員に言われた。

6月24日の朝食

・ご飯
・玉ねぎの味噌汁
・梅干
・納豆
・オクラのお浸し
・にんにくの芽の酢味噌和え

畝作り

永田農法では水はけを良くするために、
30cm程度の高畝にする。

鍬で土をやわらかくした後、
目印としてレーキで道を作り、
畝の部分に土を盛っていった。
盛り上げるために、はじめは鍬を使っていたが、
手でやった方が早かった。

畝作り
だいぶ畑らしくなる。

ゴマ豆腐

・ご飯
・キャベツとなすの中華炒め
・にんじんの和風サラダ
・ごま豆腐
・味噌汁
・梅干

歯磨き

夕食
・じゃがいもとにんじんの青じそソテー
・たたきごぼう
・冷奴

食後の余韻がなくなっちゃうなあと思ってたら、
歯磨き粉じゃなくても良いじゃんってことか。
http://www.onjix.com/paddle/te/te02.html

枝豆豆腐

・ご飯
たたきごぼう
・佃煮
・キャベツと青じそのサラダ
・枝豆豆腐
・味噌汁(ネギ)
・梅干
6月22日朝食

うっすらと緑がかった枝豆豆腐。
笑うほどうまかった。

キャベツと青じそのサラダ

・ご飯
・粉ふき芋
・甘鮭
・中華スープ
キャベツと青じそのサラダ

捨て漬け用のキャベツが余ったので大量に使用。

草むしり2

レーキを購入し、ならしてきた。
除草後

あんまり、昨日と変わらないか。
明日からまた雨らしいしなあ。

隣の人も初めてらしく、ナスとトマトを植えている。

ぬか漬け

ぬか床(写真)を作り、
10日ほど「捨て漬け」という準備期間を経て、
ようやく漬けられるらしい。
これから10日間、朝夕2回かき混ぜる。

ぬか床

雑穀ご飯

昼食
・ご飯
・じゃがいもとにんじんの粉ふき煮
・寄せ豆腐
・味噌汁(しし唐、しめじ)
・佃煮
6月21日昼食

ヤンニョンサムジャン

夕食
・ご飯
・たたききゅうりの韓国風
・冷奴
・味噌汁(しめじ)
・油揚げの煮物

長ネギの使いきりレシピ
http://tyouri.seesaa.net/article/14194840.html


青い部分、何か使えないかと思って、作ってみた。
生野菜に和えたりしたら良いかも。

出来立ての豆腐

6月20日昼食

近くの豆腐屋。
朝作り出して、12時頃出来上がる。
買いに行ったら、ちょうど出来上がったみたいで、
まだ容器にも入れていない寄せ豆腐をもらった。
あったかくて、包丁を入れたら崩れるくらい柔らかい。
豆の味がする。
これだけで十分ご馳走。

草むしり

除草の正しいやり方はわからないけど、
まあ、鎌でどんどん刈って行けば良いだろう。

草むしり前
除草前



草むしり後
除草後

鎌でざっと刈って、
その後、鍬で掘り返しておいた。

ゴミ袋3個分の草が刈れた。
たった6坪なのに。
時間にして1時間半くらい。
草がすごく残ってるように見えるけど、
まあ、その内堆肥になるでしょう。
たぶん。

ピンポン玉くらいの
ジャガイモが転がってたから持って帰る。

常備菜

・ご飯
・ピーマンとしし唐の佃煮
・冷奴
・味噌汁(なす)
・梅干
6月20日朝食

ご飯は10分で火を弱めてみよう。

2ヶ月ぶり農地

ようやく野菜づくりに取り掛かろうと、
DVDを見て、必要なものを確認。

まず畝を作るために、
万能鍬があれば良いそうなので購入。
ケイ酸カルシウムも必要だけど、
近くの園芸屋に売ってない。
聞いてみたけど、石灰をすすめられた。
とりあえず後回し。
2ヶ月ぶりに農地に行く。



2ヶ月ぶり自分区画

4月に最初見に行ったときは、
完全な土だけだったのに…。
雑草で見事に埋まってる。
何か、花とか紫蘇みたいなもんまで生えてるし。



隣区画

隣を見たらちゃんと「農業」している。
というか、自分以外はちゃんとやっている。

予定変更。
まず雑草を整理するために
鎌を買う(ついでにジョウロとバケツも)。

19日、夕食

夕食17:30~18:10(調理30分)
・ご飯
・鍋しぎ(なす、しし唐)
・きんぴら(ごぼう、人参)
・味噌汁(豆腐)

ご飯強火で10分がいいかもしれない。

自宅の昼食

昼食12:30~13:00(調理60分)
・ご飯
・なすの炒め煮
・冷奴
・味噌汁(油揚げ)
・梅干
6月19日昼食

勝手が違って料理しづらい。
ご飯焦がす、味噌汁煮立たせる、ナス焼きすぎると、
散々だったけど、うまい。

家に帰る。

朝食7:00~7:50(調理40分)
・ご飯
・ハンバーグ
・サラダ
・なすの煮物
・ピーマンの炒め物
・梅干
・トマトの味噌汁

実家、最後の朝食。

ご馳走

夕食18:00~18:50
・ご飯
・ハンバーグ
・ほうれん草ソテー
・カツオのたたきサラダ
・ゆで卵
・すいか

鍋しぎ

昼食12:00~
・ご飯
・なすの鍋しぎ
・じゃがいもとじゃこの炒め物
・納豆

鍋しぎの語源
http://kurashi.hi-ho.ne.jp/diet/monthly_recipe/09a.html

朝食6:50~7:30(調理35分)
・ご飯
・味噌汁(トマト)
・梅干
・干物
・なすの田舎煮
・ピーマンとじゃこの炒め物

旬のナスは、ごま油で少し炒めて、
醤油、砂糖なんかでさっと味付けしただけで、
十分おいしい。

ある食材で作る

・ご飯
・トマトと卵のバジル炒め
・たたききゅうりの豆板醤あえ
6月17日夕食

庭にバジルが植えてあったので使った。
農家の人は「今日とれたナスとトマトで」みたいなことが
出来るんだろうなあ。

性懲りもなく

昼食11:15~11:50
・バナナ
・菓子
・牛乳

箸置き

朝食6:15~6:55(調理30分)
・ご飯
・納豆
・なすの田舎煮
・味噌汁(じゃがいも、わかめ)
・梅干
6月17日朝食

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:MK

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。